LINEで送る
Pocket

CPAとは(英語:cost per action)コスト・パー・アクションと言い、WEB広告(リスティング広告やPPC広告、アフィリエイト広告など)における一件当たりの注文や申込にかかった費用という意味です。

注文ではなく申込での成果などもあるので、業種や職種によっては

CPOではなく、CPAを使います。

(業界使用例)

WEBディレクター『おはよう!いや~、昨日ギロッポン(一般的には六本木)でミーノー(飲み会)でさ~。。若干、二日酔いだよ~』

広告マン『そうですか!ところで、先日のテストの結果が出ました!CPAで5,000円弱です。』

W『”弱”ってなによ~!○○ちゃん、正確に言ってもらわないと、俺、こまるよ~』

(補足説明)

同義語にCPR(英語:cost per responce)、

CPO(英語:cost per order)がある。