LINEで送る
Pocket

回転率とは、通信販売におけるお客様の一年間における平均購入回数のこと。

一般的には、お店での一時間における回転数などという。

(業界略語)

回転数、回転など

(業界使用例)

OEMの担当者『ディレクター、今日は今うちでうれてる商材持ってきました』

WEBディレクター『へぇ~!△△ちゃ~ん!この商品ってどのくらい回転すんの??』

O『あっ!はい。確か、一社は4回転くらいすと思いますよ!』

W『マジで?!結構、ビーノー(一般的には伸びるの意)だね。』

(計算式)

回転率=年間総売上額÷新規売上額

(計算例)

5月に新規売上100万円の100人のお客様が、次の年の4月までに450万円買ってもらった場合、 4,500,000÷1,000,000 で回転率は4.5となる。

(応用例)

上記の場合、CPOは10,000円で、回転率が4.5なので端的に言うと10,000円の投資で一年後一人当たりの顧客単価が10,000円なので平均して4.5回買って頂いたとなります。

(業界応用会話)

WEBディレクター『△△ちゃ~ん!じゃあ、これうちで扱ってみようか~。。□□ちゃん(企画担当)あと、よろしく!』

企画の担当『あっ!はい。(…マジかよ?!売れねーよ!こんなの…)え~っと…わかりました。』

(pi pi pi pi ……WEBディレクターの携帯の音……)

W『ハイハイ!もしも~し!あっ?!××チャン?元気~??俺はもう毎日ハッスルよ~。

えっ?!今日ギロッポン(六本木)でクーニー(焼肉)?ルービー(一般的にはビールのことだが、ここでは飲み屋のオネーサンの名前)と??行く!行く!俺も!やっぱクーニーでしょ??』

企『……(もう会話がわかんねーよ) ̄Д ̄ =3 ハァ』